出費は抑えたいもの

自前で引越しする人もいる一方で、やはり「引越しは引越し業者に頼んだ方がいい」と言う人は多いはずです。

te (22)

ある程度の出費が覚悟できるなら、やはり、時間と労力の観点からみても、業者に依頼した方が効率はいいと言えるのではないでしょうか。業者選びには様々な方法があります。

一昔前なら、電話帳を開いて電話するか、近所のなじみの引越し屋さんにお願いするといった方法でした。近年では、大手の引越し業者がテレビCMや広告媒体などでも頻繁に宣伝するようになり、電話番号なども語呂を合わせた覚えやすい番号に工夫することで、割と身近な存在となってきました。

 

現在ではそれに加えてインターネットで多くの情報がみることができ、業者選びも非常に便利になりました。さらに「一括見積サイト」という便利なものができ、一度に複数の引越し業者の見積もりが見られるなど、時代と共にますます進化しつつあります。
 

 
便利になった反面、悪質な業者も増えてきています。なかには、許可を得ていないで引越し業者をかたる場合があります。大手の引越し業者は別として、名前の聞いたことのない引越し業者の場合、念のためナンバープレートの色を確認してみましょう。

 

 

 

ナンバーの色が緑なら「一般貨物自動車運送事業者」、黒なら「貨物軽自動車運送業事業者」として、それぞれ陸運局から許可が下りている業者という証明です。なので、引越し業者を謳いながらナンバーが白や黄色だったら、許可が下りていない業者の可能性があるので、許可証の提示を求めるといいでしょう。くれぐれも業者選びは慎重に行ってください。

費用のこと