自分達でできる事

引越し作業で自分達でできる事は他にもいっぱいあります。例えば、荷物の荷造りや荷解きに関しても全て業者に任せてしまえば非常に楽ですが、それだけの事で費用が上乗せされます。

te (1)

自分達で荷造りや荷解きをして、梱包用の資材は業者から貰い、荷解き後の資材の回収も業者に任せられるのであれば、あとは荷物を積めるだけなので殆ど手間にはならないはずです。さらに言えば、引越しをする際に持っていく荷物と捨てる荷物を仕分けるのは結局自分自身の作業になるため、仕分けをおこなうついでに普段あまり使用しないものであれば荷造りをしていってしまえばいいというわけです。

引越し業者に全ての作業をお願いしたとしても、必要なものと不要なものの仕分けまでは流石に第三者の手ではできませんので、結果的に要らないものまで全て梱包して運び出す事になり、それだけ費用も高くなります。結局し分けの作業は自分自身でおこなうのであれば、荷造りも自分達でおこなってしまうと効率的だと思いますし、それ以外にも業者に頼らずに運べてしまうものは自分達で運ぶことで安く快適に引越しができます。

 

 

しかし、ここで注意したいのは無理に自分達でおこなってはかえって損をする事もあります。例えば、エアコンの取り外しを無理矢理自分達でおこなってエアコンが故障したり、賃貸の壁や設備を破損してしまっては、弁償の費用や新たなものを購入するのにかえって高くついてしまう事もあります。そこらへんの判断をしっかりとして引越し作業をしていかなくてはいけません。

 

 

自分で出来ることは自分でする、、、とはいえさすがにちょっと無理かなと思うのがピアノがある場合です。こういうケースではピアノ引越しは専門業者が便利です。

費用のこと